08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2011年4月22日(金)23:45

宮古公共職業安定所長 城間 邦正さん(55歳)

職安の役割しっかり果たす


城間 邦正さん(55歳)

城間 邦正さん(55歳)

 公共職業安定所(ハローワーク)は、職業相談や職業紹介、雇用保険、雇用対策関係業務を行っている。加えて、生活支援対策や非正規労働者の正社員化推進、職業能力開発の充実強化も図っている。城間所長は「ハローワークの役割をしっかり果たしていきたい」と抱負を語る。


 宮古勤務は13年ぶり。「沖縄本島と同様に、宮古でも郊外型の店舗展開がされ、既存商店街の客足が少なくなった。空き店舗も目立つ」。中心商店街の様変わりに「十年一昔」の感じを受けた様子だ。

 宮古の産業は農業、建設業、観光が大部分を占める。観光については大震災の影響で、先が見えない状況にあると指摘。雇用の確保には「観光客の誘客や来やすい環境づくりが必要」と話す。

 一方、建設業は伊良部架橋や国営地下ダム事業などが続くことから、当分は持ちこたえるとの見方を示した。

 「ハローワークは、求職者にはきめ細かな職業相談、企業は各種の雇用支援制度を活用できる。ぜひ、利用していただきたい」と呼び掛けた。

 城間 邦正(しろま・くにまさ) 1955年生まれ。55歳。西原町出身。琉大法文学部卒。80年労働省入り。沖縄労働局総務課長補佐、沖縄公共職業安定所次長など歴任。11年4月、宮古公共職業安定所長。趣味はスポーツ全般。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!