08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2011年6月17日(金)9:00

夏の風物詩、オカガニの放卵/池間島

生命のドラマ繰り広げる


波打ち際で体を震わせ卵を放つオカガニ。個体左の黒い筋状に見えるのが放たれた卵=15

波打ち際で体を震わせ卵を放つオカガニ。個体左の黒い筋状に見えるのが放たれた卵=15

 宮古島の夏の風物詩、オカガニの産卵が15日、池間島で観察された。普段は内陸部に生息しているオカガニはこの時期、お腹に卵をいっぱい抱いて放卵のために海辺に移動する。


 十四夜の月に照らされた池間島の海では生命のドラマが繰り広げられた。
 池間島の1周道路では、満潮の時刻に合わせるように、卵を抱いたオカガニが道路を横断した。車の通りは少ないとはいうものの、時折通る車や自転車を警戒し、道路半ばから急いで道路脇に引き返すオカガニも少なくない。


 満潮から潮が引き始めるころ、浜辺の茂みに姿を潜めていたオカガニが、辺りの様子をうかがいながら波打ち際に移動。寄せる波に身を浸し、体を震わせ抱いている卵を海に放った。卵は海水に触れると幼生になる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!