08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年7月5日(火)9:00

9月15日就航を市に報告/スカイマーク

運賃は14日に発表 7800円~9800円で調整


 スカイマーク社(本社・東京、西久保愼一社長)の加藤正三空港本部長と富田起央空港本部東京空港支店沖縄空港所長は4日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね9月15日から宮古-那覇間(5往復10便)に就航することを報告した。


 報告後、加藤本部長は「下地市長には那覇空港ビルディングと折り合いがついて9月15日から1日5往復で就航することを報告した。宮古空港側の準備も問題ない。運賃については14日に発表したい」と述べた。

 また、下地市長から貨物輸送について打診があったことも報告。「当面は旅客中心で運航していくことを説明した」と述べた。

 また、運賃について加藤本部長は「7800円から9800円の間で現在調整している」と説明した。

 報告を受けた下地市長は「運賃についても離島住民の負担が軽減されるようになるとありがたいし、市民も歓迎すると思う。貨物については当分は考えていないという回答があった」と述べた。

 スカイマークの宮古-那覇間就航については、当初9月1日スタートを予定していたが、同社搭乗手続きカウンターの設置をめぐって、那覇空港ビルディング(NABCO)と折り合いがつかず延期となっていた。その後、調整協議を進め、同15日から就航することを先月末に発表していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!