08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
政治・行政 社会・全般
2011年8月26日(金)9:00

池間大橋、長寿命化補修へ/開通から19年、本格調査開始



橋梁点検車から大橋の劣化・損傷部分を調査する関係者ら=24日、池間島側

橋梁点検車から大橋の劣化・損傷部分を調査する関係者ら=24日、池間島側

 池間島と宮古本島狩俣を結ぶ池間大橋で24日、橋梁(きょうりょう)点検車を使っての上部工の劣化・損傷部分の本格的な調査が始まった。大橋は1992年2月に開通し、今年で19年。長寿命化などを図るため、来年から初めての補修工事が行われる。


 補修工法の設計実施の一環。大橋は海上に架けられた県道230号池間大浦線の一部。全長1425㍍、全幅8・7㍍のうち二車線車道が6・25㍍、歩道1・5㍍。総事業費99億円。
 県は、塩害などで影響で劣化・損傷が確認されたことから民間企業に設計業務を委託した。補修の設計実施期間は2011年7月19日~12年2月15日まで。事業費は1932万円で、国が9割、県が1割を負担。点検車による調査は9月で終了する予定。


 補修工事がされる範囲や工法がまだ確定しないため、補修事業費は決まっていない。
 工事は上部工の補修工事が先行し、12年度から下部工の補修・耐震補強工法の設計を実施する見通し。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!