08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
社会・全般
2011年12月24日(土)9:00

「来年もいい年に」

もちつきで子どもたちと交流/市社協下地支所


笑顔でもちをつく子どもたち=23日、宮古島市社会福祉協議会下地支所

笑顔でもちをつく子どもたち=23日、宮古島市社会福祉協議会下地支所

 宮古島市社会福祉協議会下地支所で23日、下地に住む住民や子どもたちを招いて「ふれあいもちつき大会」が行われた。


 寒空の下、住民らはできたてのおもちを食べながら「来年も良い年にしようね」と話し、笑顔の交流を楽しんだ。

 大会には、18㌔のもち粉を用意。小さな子どもたちは大人と一緒にきねの柄を握ってペッタン、ペッタンともちをついた。

 つきあがったもちは、あんこやきな粉で甘く仕上げたほか、参加者らが協力して、ぜんざいやゆし豆腐も作り、体を温めた。

 根間治寿君(4)は「初めてもちつきをしてとても楽しかった。できたてのおもちはおいしい」と笑顔で話した。

 市社協の下地信広事務局長は「今年も残り少なくなった。きょうはもちつきで少し早い正月を楽しんでほしい。おいしいおもちをたくさん食べて来年1年もまた良い年にしよう」とあいさつした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!