11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2013年2月8日(金)9:00

紫イモをスイーツに/市農政課が講座開催

ようかん、プリンなどの作り方学ぶ


名越氏(中央)から紫イモを使ったスイーツの作り方を学ぶ参加者たち=7日、ゆいみなぁ

名越氏(中央)から紫イモを使ったスイーツの作り方を学ぶ参加者たち=7日、ゆいみなぁ

 市農政課主催の「宮古島産紫いもスイーツ講座」が7日午後1時からと同5時からの2回、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。給食センターや保育所の栄養士や調理師、農家民泊関係者ら合計約50人が参加し、地元産紫イモを使ったスイーツの作り方を学んだ。


 同講座は、市が6次産業化に向け取り組んでいる紫イモの消費拡大とブランド化を図ることなどを目的に開催。今回は

紫イモを使ったスイーツの見本品。(右から時計回りに)プリン、ようかん、水まんじゅう

紫イモを使ったスイーツの見本品。(右から時計回りに)プリン、ようかん、水まんじゅう

寒天やペクチンなど「ゲル化剤」と呼ばれる液体や食品を固める原料などのメーカーである富士商事(東京)の名越恵二氏が、宮古島産紫イモペーストを使ったようかん、プリン、水まんじゅうの作り方を指導した。

 ようかん作りでは、ゲル化剤と砂糖を溶かした水に紫イモペーストを加え、ゆっくり加熱しながら混ぜていったものを容器に流し、しばらく置いておくことで冷まし、固めた。

 参加者で、高校生民泊を受け入れている仲宗根勝子さん=平良=は「紫イモを使ったようかんを作ったのは今回が初めて。こんなに簡単にできるとは思っていなかった。民泊ではこれまで、高校生にサーターアンダギー作りなどを体験させていたが、今度からは紫イモを使ったスイーツ作りも取り入れたい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!