02/09
2023
Thu
旧暦:1月19日 先勝 戊 
社会・全般
2013年4月12日(金)9:00

宮古島が国内で3位/ベストダイビングエリア

前浜、ベストビーチで7位/「ダイブ&トラベル大賞」


 ダイビング雑誌読者による投票と、ダイビングの見本市会場での投票で決定する第13回「ダイブ&トラベル大賞2013」の集計結果がこのほど、主催者から発表された。宮古島はベストダイビング国内エリア部門で、昨年に続き3位に入賞。国内外対象のベストビーチ部門では与那覇前浜ビーチが7位となった。


 「ダイブ&トラベル大賞」は、水中造形センター(東京)発行の雑誌「マリンダイビング」の読者による年間投票と、毎年4月に東京で開催されるダイビング関連業者などによる見本市「マリンダイビングフェア」(主催・同実行委員会)来場者による投票でランキングが決まる。

 賞の部門は、ベストダイビング海外エリア、同国内エリア、ベストダイビングサービス海外、同国内、ベストダイビング宿泊施設、ベストビーチ、これから行きたいエリアなど計11種類あり、今年は9365票の投票があった。

 宮古関係では、ベストダイビング国内エリア部門で宮古島が3位、多良間島・水納島は22位。ベストダイビングサービス国内ではダイブハウス南風(ぱいかじ、平良久貝)が17位、マレア宮古島(下地与那覇)が24位タイに入賞。ベストダイビング宿泊施設では宮古島東急リゾートが15位、ベストビーチでは与那覇前浜ビーチが7位、砂山ビーチが16位、これから行きたいエリアでは宮古島が21位タイとなった。

 ベストダイビング国内エリアの1位は1431票を集めた石垣島。2位は925票の沖縄本島。3位の宮古島は490票だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月9日(木)9:00
9:00

島の魅力を子々孫々まで/サスティナブルツーリズム連絡会

宮古観光持続へ「約束」策定/島人、旅人、事業者に協力要請   持続的な宮古島観光の実現を目指し、昨年5月に発足した「宮古島サスティナブルツーリズム連絡会」のガイドライン策定発表記者会見が8日、市役所で行われた。会見では座喜味一幸市長ら関係機関の代表が…

2023年2月9日(木)8:58
8:58

Wサーフィン国際大会が開幕

パリ五輪採用のiQフォイル/前浜で5日間最終日に決勝   2024年パリ五輪に採用されたウインドサーフィン競技「iQフォイルクラス」の国際大会「2023iQフォイルゲームス#1・ミヤコジマ・アイランド・ジャパン/iQフォイル・オール・ジャパン・チャン…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!