10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
産業・経済 社会・全般
2014年2月21日(金)9:00

12人2団体の受賞祝う/県野菜品評会ふるさと百選

農水大臣賞の伊佐さんら


野菜品評会の金賞は嵩原健一さん(トウガン)=下地=と平良二美さん(ゴーヤー)=上野=の二人も受賞した。

野菜品評会の金賞は嵩原健一さん(トウガン)=下地=と平良二美さん(ゴーヤー)=上野=の二人も受賞した。


 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)は、おきなわ花と食のフェスティバル2014県野菜品評会(今月1、2日開催)の受賞祝賀会を20日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開催した。同品評会で入賞し祝福を受けたのは最高賞の農林水産大臣賞を受けた伊佐博勝さん(カボチャ、金賞)=伊良部=ら11人。「沖縄ふるさと百選」に認定されたJA宮古地区オクラ専門部会、県農林漁業賞のJA宮古地区とうがん専門部会上野支部、創意工夫部門の友利勝幸さん(ゴーヤー)=城辺=らの受賞もたたえた。



 野菜品評会の金賞は嵩原健一さん(トウガン)=下地=と平良二美さん(ゴーヤー)=上野=の二人も受賞した。


 宮古地区からの農林水産大臣賞は2年ぶり3回目。カボチャの名産地で知られる津嘉山産を抑えての同賞(金賞)は、特筆される快挙となった。


 主催者あいさつで、池間会長は「受賞は関係機関の指導と、受賞者の皆さんの日々の努力のたまもの」と祝いの言葉を述べた。


 下地敏彦市長は「野菜や果樹の生産を増やし、所得を上げることが宮古農業の安定化につながる」と述べ、園芸農業の一層の発展に期待を込めた。


 受賞者を代表して金賞の伊佐さんがあいさつし「受賞を機に消費者に喜ばれる品質の良い商品づくりと、生産拡大に努めたい」と決意を新たにした。


 祝賀会には大勢の農家や関係者らが訪れ、受賞を祝うとともに、今後一層の活躍を祈念。参加者らはJA女性部が地元産野菜を使って作った料理を食べながら、祝いの酒を酌み交わした。舞台では華やかな余興が披露され、会を盛り上げた。

 受賞した皆さんは次の通り。(敬称略)
 【金賞】伊佐博勝(カボチャ、農林水産大臣賞)=伊良部▽嵩原健一(トウガン、農林水産省生産局長賞)=下地▽平良二美(ゴーヤー、県農林水産部長賞)=上野
 【銀賞】根間吉一(ゴーヤー)=下地▽砂川ヒデ(トウガン)=上野▽砂川康男(サヤインゲン)=城辺▽久保弘美(タマネギ)=平良
 【銅賞】伊志嶺一之(ゴーヤー)=上野▽池間秀憲(トウガン)=同▽友利博明(トウガン)=同▽池間寛一(カボチャ)=伊良部
 【沖縄ふるさと百選認定=地域活性化に寄与した団体】宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会オクラ専門部会
 【県農林漁業賞(園芸部門)=会員一丸となって栽培技術向上などに努めた団体】同とうがん専門部会上野支部
 【創意工夫部門=ゴーヤーハウスの台風対策作業を大幅に短縮】友利勝幸(JAゴーヤー専門部会城辺支部)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!