09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2014年9月27日(土)9:00

地域社会との共存訴え

日本国籍フィリピン人協が来島


来島した日本国籍フィリピン人協会のメンバーら(前列中央は長濱副市長=26日、市役所平良庁舎応接室

来島した日本国籍フィリピン人協会のメンバーら(前列中央は長濱副市長=26日、市役所平良庁舎応接室

 「日本国籍フィリピン人協会」(宜野湾市)のモンテロラ・テレサ会長ら会員が26日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ねた。テレサ会長らはグローバル化が進む中、地域社会との共存共栄を目指す同協会の活動などを説明し理解を求めた。



 来島目的は、宮古島市に住むフィリピン人の生活についての問題点や課題点などを聞き取り調査し、共存共栄する社会の実現を目指す。また、互いに一体となり、地域社会に貢献していくことを確認することが目的。


 長濱副市長は「沖縄は外国人が多く住んでいることから、外国人を受け入れる素地ができている。『外国人ノー』という所ではない。宮古でもフィリピン人たちが伸び伸びと暮らしている」と話した。


 市社協によると、宮古に住む外国人を対象にした日本語教室の開催など、生活面のサポートを実施しているという。


 同席した宮古在住のフィリピン人の女性は「たくさんのイベントや婦人会活動に参加している。友人の幅が広がった」と話した。


 同日は市社協の活動報告や人権、福祉、活動状況などを報告する「交流意見交換会」、親睦会などを開き、情報交換を行った。


 市によると、宮古島に住むフィリピン人は8月31日現在で81人(男性4人、女性77人)。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!