11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
社会・全般
2014年12月20日(土)9:00

安全安心な島に決意/年末年始交通安全出発式

飲酒運転の根絶誓う


飲酒運転の根絶などを誓い合った年末年始交通安全県民運動出発式=19日、県宮古合同庁舎

飲酒運転の根絶などを誓い合った年末年始交通安全県民運動出発式=19日、県宮古合同庁舎

 「安全・安心 あなたから始める交通安全」をスローガンに2014年度年末・年始の交通安全県民運動(主催・市交通安全推進協議会)の出発式が19日、県宮古合同庁舎で開かれた。

 宮古島地区交通安全協会や宮古島署などの関係機関から80人が参加し、運動の重点となる①飲酒運転の根絶②子供と高齢者の交通事故防止(特に歩行者事故の防止)③二輪車の交通事故防止および二輪車運転者のマナーアップ④交差点交通事故防止-に取り組むことを確認した。

 同運動は21日~来年1月4日までの15日間で、期間中はさまざまな場所やイベントなどで交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を呼び掛ける。

 主催者を代表して同協議会長の下地敏彦市長(代読)は「年末年始は忘年会、新年会など飲酒の機会が増える。お酒を飲んだら車を運転しない。車を運転する人に酒を勧めないなど家庭、地域で飲酒運転根絶と交通安全に対する機運を高めてほしい」と呼び掛けた。

 宮古島署の平良英俊署長は「宮古島署管内では交差点の出会い頭の事故や右折左折時の事故が多い。事故の未然防止のためには止まる、待つ、確認することが大切。署としても一時停止違反の取り締まりを強化しているので事故のない安全安心な宮古島のために協力してほしい」と訴えた。

 最後に宮古地区交通安全協会の比嘉正市副会長が交通安全宣言として「一人一人が交通ルールを順守し、命の尊さと交通事故の悲惨さを心に刻みながら今年のスローガンを合い言葉に交通安全の輪を広げ、みんなで交通事故ゼロを目指そう」と決意を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!