10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2016年8月14日(日)9:04

なりやま10月9日開催

今年のまつり開催日などを発表する奧浜会長(左から2人目)と実行委員会メンバーら=12日、友利公民館

今年のまつり開催日などを発表する奧浜会長(左から2人目)と実行委員会メンバーら=12日、友利公民館

参加申し込み19日から


 なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は12日、友利公民館で会見を開き、第11回目を迎える今年のまつりを10月9日に城辺友利のインギャーマリンガーデンで開催し、参加申し込みは今月19日から受け付けると発表した。



 インギャーマリンガーデンに設置される海上ステージで宮古民謡の「なりやまあやぐ」の歌と三線演奏の腕前を競う同催しは、「なりやまあやぐ」発祥の地である友利から同曲を発信することで、地域の伝統文化を次世代につなぐとともに、地域の元気づくりに貢献することなどを目的に開催されている。


 当日は午前7時から安全祈願祭、同9時から友利の歴史や文化などについて学ぶ元島勉強会、午後1時からは三線教室と出場者の予選会を行い、同5時からまつりの座開き、そして同5時分から小学生を対象とした子供の部、同7時から中学生以上対象の大人の部の本選を実施。午後9時終了予定で、終了時には打ち上げ花火が上げられる。


 参加申し込みは今月19日から9月23日まで、市役所城辺庁舎内の城辺支所で受け付ける。参加費は3000円。小中学生は無料。


 会見で奧浜会長は「今年で11回目を迎える。今後もできる限り続けていきたいので支援をお願いしたい」と呼び掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!