12/03
2022
Sat
旧暦:11月10日 友引 庚 
社会・全般
2017年11月21日(火)9:02

防衛局説明に納得せず/陸自駐屯地建設

野原・千代田 日常生活に不安募らす


野原地区で行われた沖縄防衛局の説明会=19日、野原公民館

野原地区で行われた沖縄防衛局の説明会=19日、野原公民館

 沖縄防衛局は、陸上自衛隊宮古島駐屯地(仮称)の本格的な造成工事が始まるのを前に19日、駐屯地建設予定地の千代田、野原部落の住民を対象に、説明会を開催した。造成工事の概要、内容、作業工程などを説明し、周辺住民に工事への理解を求めた。これに対し、参加した住民は工事期間中の、日常生活に対する不安を述べたが、防衛局側からは、住民が納得する説明は得られなかった。また、説明会の翌日20日に、着工式が行われたが、あまりにも時間がなさすぎるとの不満が出た。

 野原部落会(平良信男区長)の説明会は同日夕、行われた。説明会に参加した男性は「われわれは一度も自衛隊反対と言ったことはない。われわれが求めているのは、きちんとした説明をしてほしいと要望している。なぜそれができないかが不思議で仕方が無い」と防衛局の説明会への姿勢に不満を示し、「説明会をすれば、地区の人たちは参加する。お互い話し合いをしながら、われわれの疑問に対してきちんと説明してほしい」と改めて、要請した。

 野原部落は常会で千代田への陸自配備に対して継続して反対することを決議している。

 平良区長は、説明会後の取材に対し「反対の理由は駐屯地が近いから。航空自衛隊宮古島分屯地との間にこの部落は挟まれることになる。これからの工事の進ちょく状況をみながら住民とも話し合い役員会を開き、防衛局に説明会を開くよう今後とも要請していく」と話した。

 野原部落会に先立ち、同日午後に行われた千代田部落会(下地吉夫区長)への説明会は同部落公民館で、住民の意向で非公開で行われた。同部落役員の冝保定和さんは「部落の半数以上が高齢者。約1年前の説明会でヤジと大きな声に、高齢者が『怖い』というイメージを持っているので非公開とした」と理由を説明した。

 説明会後の報道陣の質問に対し、冝保さんは「工事は進んでしまっている。われわれもどう対処して良いか分からないというのが、正直な気持ち」と、困惑した表情で話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!