10/26
2021
Tue
旧暦:9月21日 大安 丁 
人(ひと)
2018年2月21日(水)8:54

【ひと】市議会議長に就任した/佐久本 洋介氏(70歳)

重要政策提言の議会へ


佐久本洋介氏

佐久本洋介氏

 各種会議に出席したり、さまざまな機関と協議したりと重要な役割を担う。「宮古島市の良さや、課題解決への取り組みなども内外にアピールしていきたい。議会や市民の代表として恥じない行動を取っていきたい」と気を引き締める。

 議会運営については、議論の高まりに期待するも「いつまでも議論をしているわけにもいかない。議論を深めながらも決めるべきものは決めていきたい」と決意。意思決定機関として市民の声を反映させる議会の役割を強調した。

 また「チェック機関としての議会だけでなく、重要な政策も提言していく機関でもあってほしい」と語った。

 以前は、塾経営や佐良浜中学校の講師として子供たちの教育に携わってきた。

 市民の間では学校統廃合で賛否があり、与野党間でも議論の分かれるところ。「与党、野党議員とも市の発展ということでは同じ考え。感情的な部分もあるが、歩み寄れるところはある。議長としての立場で調整を図っていきたい」

 周囲からは真っ直ぐな性格や温和な人柄で知られる。旧伊良部町議や市議としての年余の活動の中で、常に心掛けてきたのは「住民の生の声に真摯(しんし)に耳を傾ける」こと。市民が主役の街づくりへの思いは強い。

 これからも真摯な努力を続けながら、「一生懸命」という好きな言葉を胸に刻んで何事にも取り組んでいく考えだ。

 佐久本 洋介(さくもと・ようすけ) 1947(昭和22)年10月20日生まれ。70歳。伊良部字前里添出身。沖縄大学卒。旧伊良部町議2期。宮古島市議4期目。2013年11月20日~15年11月25日まで副議長。趣味は読書。

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!