10/28
2021
Thu
旧暦:9月23日 先勝 己 
がんずううやき
2019年4月3日(水)8:53

【がんずううやき】福嶺初江さん(83)=多良間塩川出身=沖縄市在住

FMコザの「かまどおばぁ」


福嶺初江さん

福嶺初江さん

 「かまどおばぁ」の愛称で知られるのは、多良間塩川出身の福嶺初江さん(83)。沖縄市のコミュニティーラジオ「FMコザ」で毎週水曜の午前9時半に始まる「ゆんたくはんたく」コーナーを6年前から担当している。


 同コーナーでは、県内外から寄せられた手紙やメールを多良間方言で紹介したり、方言を教える講座もある。2月には200回目の放送を迎えた。
 数年前、階段から転げ落ちて骨折し、即入院したことも。「息子に『今日ぐらい出演休んだら』と言われたが『痛くないから大丈夫さー』とラジオ局に行った」と笑う。

 16歳で島を離れ、宮古、沖縄本島へ。「多良間で中学校を卒業したが、子守りなどで学校にはほとんど行けなかった」と厳しい時代を振り返る。その後、本島でヘルパー2級の資格も取り、病院や施設で介護に従事した。

 70歳で一念発起してコザ高校定時制に入学。最短の3年間で卒業した。現在は認知症の見守りサポーターとして元気に動き回る。「私は多良間のPR大使のつもり。ラジオで話すことが生きがいで、元気なうちは続けたい」と、若さに満ちた表情で話した。

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!