06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
ニュースウィークリー
2017年10月22日(日)9:01

【ニュースウィークリー】10月15日~10月21日.

補助金単価引き下げへ/農林水産物流通不利性解消事業

 鹿児島までの輸送費相当額を補助する農林水産物流通不利性解消事業で、2018年度から補助基準額が引き下げられる。現行の補助額は航空輸送が1㌔当たり115円、船舶が35円だが、18年度は航空が11円減の104円、船舶が1円減の34円に見直される。(10月15日掲載)



風景画最優秀に鏡原中の木曽さん/ライオンズク中高生絵画コン

 宮古ライオンズクラブ主催の第23回中高生絵画コンクールの表彰式が13日、西里通りの花ギャラリーTOMOEで開かれ、入賞者に賞状が贈られた。風景画部門では鏡原中学校3年の木曽羽美さん、平和ポスター部門では砂川中学校3年の西原ちはるさんの作品が最優秀賞に輝いた。(10月15日掲載)


北学区が3連覇達成/宮古体育大会

 7月30日の水泳競技で幕開けした第44回宮古体育大会が14、15日に開催された陸上競技で17競技の全日程を終了した。その結果、男女総合成績では昨年、一昨年も優勝している北学区が3連覇を達成した。総合2位は平一学区、3位は東学区だった。女子総合優勝は平一学区が獲得した。(10月16日掲載)


定数24に33人立候補/市議選告示

 任期満了に伴う第4回宮古島市議会議員選挙は15日告示され、定数24に33人(現職15人、新人15人、前職1人、元職2人)が立候補を届け出、7日間の選挙戦に突入した。出発・出陣式で第一声を挙げた候補者は、選挙カーで街頭遊説に飛び出し有権者に支持を訴えた。投票は22日、即日開票される。(10月16日掲載)


新農業委員に委嘱状交付/宮古島市

 任命制で選ばれた新農業委員17人に16日午後、委嘱状が交付された。初総会では上野の芳山辰巳氏を会長に選出した。会長職務代理者には伊良部の長濱国博氏が就いた。市農地利用最適化推進委員21人も選出。本人へ結果通知の上、今月25日に委嘱状を交付する。(10月17日掲載)


EV高速充電器18日から有料化/1回20分で300円

 市エコアイランド推進課は16日、市役所平良庁舎で市が設置している電気自動車用急速充電器の有料化に関する市民対象の説明会を開催した。料金は上限利用時間20分で1回300円。利用には事前登録が必要となる。有料化は18日から。(10月17日掲載)


県共進会代表牛飼養者に激励金/宮古島市と業振興会

 宮古島市と宮古地区農業振興会は17日、第43回県畜産共進会に出場する宮古代表牛6頭の飼養者に激励金を贈り、共進会での上位入賞に期待を込めた。共進会は来月3日、糸満市内の家畜市場で開催される。(10月18日掲載)


家畜輸送船「かりゆし」就航/琉球海運とJAおきなわ

 JAおきなわと琉球海運、セリ牛事故共助積立金運営委員会などでつくる家畜海上輸送協議会は17日、県内から全国へ子牛などを運ぶ家畜輸送船「かりゆし」(全長154・27㍍、9943㌧)を就航させた。総事業費は2億4840万円で、県の一括交付金「県畜産振興対策事業」を活用した。(10月18日掲載) 


プラザ棟の施設機能で協議/市ごみ処理施設等建設委

 宮古島市の新リサイクルセンターのプラザ棟の建設について協議する市ごみ処理施設等建設委員会の委員に対する委嘱状と辞令の交付式が18日、市役所平良庁舎で行われ、下地敏彦市長から委員に委嘱状と辞令が交付された。委員長には長濱政治副市長が就任した。(10月19日掲載)


川満さんら5人農水大臣感謝状/「統計の日」合わせ

 「統計の日」の18日に合わせ、農林水産省が実施する農業経営統計調査に5年以上、協力した農家に農林水産大臣感謝状が贈られた。今年、宮古で授与された人数は川満長英さんら5人。沖縄総合事務局宮古島農林水産センターの職員が受賞者宅を訪ね、大臣感謝状を伝達した。(10月19日掲載)


各候補が市議選三日攻防に突入/支持拡大図る

 33人(現職15人、新人15人、前職1人、元職2人)が立候補した第4回宮古島市議会議員選挙は19日、三日攻防に突入した。今回は定数が前回より2議席減り、それが当確ラインにどう影響するのかも注目となっている。24議席の争奪戦はいよいよ佳境を迎える。(10月20日掲載)


インゲン生産振興に一丸/課題解決研修会

 サヤインゲンの生産振興を図るための課題解決研修会が19日、県宮古合同庁舎などであった。多くの農家が参加して本土での取り扱い状況を確認し、市場評価が高い宮古島産インゲンの品質維持の重要性について認識を深めた。今後は県の拠点産地認定に向けて生産振興と活動の充実を図る。(10月20日掲載)


陸自駐屯地計画で土地取得契約締結/防衛省と千代田の債権者

 防衛省が陸上自衛隊駐屯地建設予定地としている、9月24日で閉場した上野野原の千代田カントリークラブについて、防衛省と地権者の間での用地取得に関する契約が10月10日付で締結されていたことが分かった。準備が整い次第、造成工事に着手するという。(10月21日掲載)


浦底遺跡の出土品展示/市総合博物館

 宮古島市総合博物館で20日から、浦底遺跡出土資料展が始まった。29日まで。「同遺跡の発掘調査に見る無土器期研究の新展開」と題したシンポジウムが28日に同博物館研修室で開催される予定。出土品展示は、このシンポジウムの関連展示。展示品が出土した浦底遺跡は無土器期最大の遺跡で、展示されている出土品は約275点で、このうち120点が貝斧(シャコ貝製の斧)。(10月21日掲載)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!