07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
がんずううやき
2018年4月12日(木)8:54

【がんずううやき】中村正一さん(89歳)(平良松原出身).

大切な伝統文化を後世に


中村正一さん

中村正一さん

 中村さんは那覇市議や団体役員を務め上げて、約20年前に具志頭村(現八重瀬町)に転居した。それ以降、「何もせずに、じっとしておれない性分」から、ふるさと久松と具志頭への『奉公』として、久松方言集の作成やパークゴルフの地域への普及活動に取り組んでいる。

 23歳で宮古島を離れても、「ふるさとへの思いは少しも変わらない」と強調する。先祖から伝わる大切な伝統文化を後世に残したいと、久松に伝わる格言を集めた「久松の黄金言葉」を4年前に自費出版した。

 さらに、約20年前から記憶をたよりに約1万6000点の単語を書き留めてきた。その集大成の「久松方言辞典」を昨年、まとめ上げた。「言葉は文化。文化がなくなると、その地域がなくなることに等しい」と、辞典の発刊に情熱を注ぐ。

 十数年前に訪れたパークゴルフ発祥の地・北海道で、年齢や性別に関係なくプレーを楽しむ愛好者を見て感動。ルールやコースなどを習得して、具志頭をはじめ、県内での普及振興に努めている。「世代を超えて愛されるスポーツとして、裾野を広げていきたい」と意気盛んだ。

 妻・ハツ子さん。子4人、孫9人。
 1928(昭和3)年8月5日生まれ
 八重瀬町在住

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!