05/25
2022
Wed
旧暦:4月25日 仏滅 戊 
ニュースウィークリー
2018年6月18日(月)8:54

【ニュースウィークリー】.

戦時の島に思いはせる/城辺地区で戦跡巡り

 市教育委員会主催の戦跡巡り「城辺地区の戦争遺跡」が9日に行われた。事前に申し込みをしていた市民20人が参加。担当職員から詳しい説明を聞きながら、日本軍が使用していた壕など宮古島でも戦争があったことを今に伝える戦跡を目の当たりにして、当時の状況に思いをはせた。(6月10日掲載)

サイクリングコースを変更/ツール・ド・宮古島

 第11回ツール・ド・宮古島2018のサイクリングが9日、トゥリバー地区を発着点に行われた。この日は台風5号の影響で悪天候となり、114㌔の部が83㌔の部に統合された。コースも変更され、当初の東平安名崎や伊良部大橋、来間大橋などの通行は中止となった。(6月10日掲載)

45歳男を殺人容疑で逮捕/西里アパート男性遺体で 

 6日、平良西里のアパートの室内から、男性(63)の遺体が発見された事件で、宮古島署は10日午後8時44分、職業不詳の砂川新容疑者(45)=平良西里=を殺人容疑で逮捕した。砂川容疑者は事件現場となったアパートの借り主で、遺体で発見された池村榮さん=平良東仲宗根=とは飲み友達だったという。(6月12日掲載)

友利響平が走高跳で優勝/アジアJr陸上

 岐阜県で7日から開催されていた第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会で10日、男子走高跳決勝が行われ、日本代表選手に選ばれ出場していた宮古島出身の友利響平(宮古総合実業高校卒、岡山・環太平洋大学2年)が、自己記録を1㌢上回る県記録タイとなる2㍍16を跳び優勝を決め、アジアジュニアの頂点に立つという快挙を達成した。(6月12日掲載)

土砂災害想定し避難訓練/佐良浜地区

 大雨による土砂災害を想定した避難訓練と講演会が10日、伊良部佐良浜地区で行われた。急傾斜崩壊危険箇所に指定されている池間添や前里添の一部住人らを対象に実施。住民主体の避難や救急法、講演会、炊き出しなどの訓練を通して土砂災害による避難体制の強化と防災意識の向上を図った。(6月13日掲載)

下地島で69㍉の雨/かん水作業は継続

 宮古島地方は11日、各地で10㍉以上の降水量を観測した。下地島では69㍉降っている。ただ、市は十分な雨ではないと判断し、かん水を継続する方針だ。気象台によると、11日の各地の降水量は▽平良下里14㍉▽平良鏡原11・5㍉▽城辺14・5㍉▽下地島69㍉▽多良間島52・5㍉―。(6月13日掲載)

平良港130回で全国6位/17年クルーズ船寄港回数

 2017年に平良港に寄港したクルーズ船は130回で、港別に見ると全国6位だったことが12日の国土交通省の発表で分かった。県内は那覇港が224回で3位、石垣港が132回で5位となり10位以内に三つの港が入った。(6月14日掲載)

点検十分でなく「反省」/遊歩道事故で市長

 13日に開会した宮古島市議会6月定例会に提案されている、川満漁港遊歩道の橋が折れて転落した観光客への損害賠償の額を定める議案に関連して、下地敏彦市長は同日、今回の事故に関する見解を表明。点検が十分に行われていなかったことが大きな原因との考えを示し「しっかりとやらなければならなかったと反省している」と友利光徳氏の質問に対し答弁した。(6月14日掲載)

次年度から順次設置へ/学校クーラー設備

 宮古島市の学校に空調設備を設置するための関連予算が市の2018年度一般会計補正予算案に盛り込まれている。実施設計委託料として計3000万円が計上されており、市教育委員会が14日にあった市議会文教社会委員会で説明した。幼稚園を含む学校への空調(クーラー)設備は19年度から2年間で順次設置される。(6月15日掲載)

新規就農者支援事業説明会に100人/市、牛センター改修へ

 宮古島市が城辺にある肉用牛センターの改修作業に着手する。新規参入を希望する農家向けに研修施設として開放し、次年度から受け入れる方針だ。一方、県は規模の拡大を目指す農家向けに共同畜舎整備事業を手掛ける。13日の事業説明会には農家ら約100人が参加し、肉用牛飼養に対する関心の高さをうかがわせた。(6月15日掲載)

損害賠償の陳情不採択/伊良部南区断水問題

 市議会6月定例会は15日、各常任委員会が行われた。経済工務委員会では、伊良部南区で4月27日から最大4日間続いた断水問題で生じた損害補償への対応を求める陳情を審議し、全会一致で不採択とした。同陳情の採決の前に、野党2人から「継続審査」が求められ、それについて採決したところ、賛成少数で否決となった。(6月16日掲載)

イラフSUI11月21日開業/森トラストとマリオット

 森トラストグループ(本社・東京)とマリオット・インターナショナル(本社・米メリーランド州)は14日、伊良部島で建設を進めているホテル「イラフSUI(スイ)ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の開業予定日を今年11月21日に決定したと発表した。(6月16日掲載)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!