06/25
2022
Sat
旧暦:5月27日 先勝 己 
ニュースウィークリー
2019年4月28日(日)8:54

【ニュースウィークリー】4月21日~4月27日.

与那覇湾に大量赤土/大雨で広範囲に流出

 20日午前の大雨で、宮古島市下地の与那覇湾や川満漁港内に大量の土が流れ込み、それぞれ広い範囲で海面が赤く染まった。与那覇湾は2012年にラムサール条約に登録され、湾の利用計画では保全・再生がうたわれている。(4月21日掲載)

自衛隊員も155人参加/海岸線の油物回収

 防衛省は20日、宮古島の海岸に漂着した廃油ボールと見られる油物回収に伴う災害派遣活動は20日午前9時16分に任務を終了したと発表した。派遣されたのは陸上自衛隊宮古警備隊と航空自衛隊の南西航空方面司令部(那覇)、第53警戒隊(宮古島)合わせて延べ155人、車両は延べ25両だった。宮古警備隊の災害派遣は発足後初めて。(4月21日掲載)

屋良朝博氏が初当選果たす/衆院沖縄3区補選

 衆院沖縄第3区の補欠選挙は21日、投開票が行われ、新人で「オール沖縄」陣営が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)=無所属=が7万7156票を獲得して初当選を果たした。新人で元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏(54)=自民公認、公明、維新推薦=は5万9428票を得票したが、屋良氏に1万7726票及ばなかった。(4月23日掲載)

宮高が勝ち総実敗れる/沖水招待の野球交流試合

 県春季大会準優勝の沖縄水産高校野球部を迎えた第15回沖縄本島・宮古地区高校野球交流試合は21日、市民球場で2日目が行われた。この日は、宮高と宮古総合実業が沖縄水産と対戦。宮高は9-2で勝利し、宮総実は1-9で敗れた。(4月23日掲載)

市議会で契約金変更案を可決/総合庁舎建設工事

 宮古島市議会は23日、臨時会を開き、新年度の一般会計予算に2億3700万円を追加する補正予算案を賛成多数で可決した。予算総額は406億7100万円に改められる。市総合庁舎建設工事(建築1工区)の請負契約金額を86億5600万円に増額する案も与党などの賛成多数で可決。電気機械設備工事を建築1工区に組み入れて契約を結ぶ。(4月24日掲載)

地力アップでキビの増産を/さとうきびの日

 「さとうきびの日」の関連行事が23日、平良狩俣のほ場で行われた。生産者ら糖業関係者が緑肥となるヒマワリの種をまき、地力アップや雑草の抑制効果をアピールしながらサトウキビの増産を誓った。来期の生産量は宮古地区全体で36万9000㌧を目指す。(4月24日掲載)

海中公園に9万人/18年度利用者

 宮古島海業管理センターが管理運営する「宮古島海中公園」の2018年度海中観察施設利用者数がこのほどまとまった。それによると利用者数は17年度比で約9000人の減の9万326人だった。開園以来同施設の利用者数総計は18年度末で61万6763人だった。(4月25日掲載)

荷川取漁港内に浮き桟橋設置へ/今夏にも供用開始予定

 県宮古農林水産振興センターが平良の荷川取漁港の一角で進める浮き桟橋設置工事が近く着工する。8月以降に供用開始を計画しており、漁業振興への寄与が期待されている。岸壁前面に浮体式係船岸を整備し、漁業就労者の就労環境向上を図るのが目的で実施される。(4月25日掲載)

市総合庁舎建設に着手/総事業費は105億円

 2021年4月の開庁を目指す市の総合庁舎建設工事が25日、起工した。建設費で94億円余、用地購入費を含む総事業費は105億円に及ぶ大型公共工事が動き出した。同日午後に開かれた安全祈願祭には、下地敏彦市長ほか施工業者の代表らが出席して工事の安全を祈願した。(4月26日掲載)

宮古地区3人受賞/県キビ競作会表彰式

 県糖業振興協会(島尻勝広理事長)は25日、第43回県サトウキビ競作会表彰式を那覇市の沖縄産業支援センターで開催した。宮古地区からは、「農家の部」の奨励農家に宮古地区代表の池間義光さん(68)、「特別優良事例の部」に宮古島市の与那覇盛廣さん(62)と、多良間村の高江洲政隆さん(64)の3人が選ばれ、それぞれ県糖業振興協会理事長賞を受賞した。(4月26日掲載)

就職内定率100%達成/高校新卒者 4年連続

 宮古公共職業安定所は26日、新規高等学校卒業者の就職内定率が4年連続で100%に達したと発表した。就職希望者95人のうち、県内45人、県外では50人が内定した。ハローワークが19年3月末現在の求人・求職・就職内定状況として発表した。(4月27日掲載)

動植物の生態を紹介/市史「みやこの自然」発刊

 市教育委員会は宮古島市史としては3巻目となる自然編(第1部)「みやこの自然」をこのほど発刊した。26日には市役所城辺庁舎で関係者が会見を開き、宮古島の動植物の生態をオールカラーで分かりやすく紹介し、多くの市民や関係者にとって親しまれる内容ととなっていることを報告しながら、島の知的財産としての役割を担うことにも期待を寄せた。(4月27日掲載)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!