05/19
2022
Thu
旧暦:4月19日 仏滅 壬 
行雲流水
2019年4月30日(火)8:56

【行雲流水】(大型連休).

 4月27日(土)から、5月6日(月)までは10日間の大型連休。誰もが、気持ちの余裕を持って、楽しく、有意義に過ごせる日々でありたい


▼その間の祝日や行事等の意味をなぞってみたい。4月30日は現天皇退位の日、平成の時代が終わる。5月1日は新天皇が即位、元号が「令和」に変わる。令和の令は命令の令ではなく、令嬢の令がイメージできる、平和で豊かな時代であってほしい

▼5月1日はまた「メーデー」でもある。1886年5月1日、米国で行われた8時間労働制要求のゼネストとデモが発端。27日午後3時から、荷川取漁港で、働く者祭典第90回メーデーが催された。メインスローガンは「格差をなくし、平和を守る! 笑顔あふれる 未来をつくろう すべての仲間の連帯で!」である

▼5月3日は「憲法記念日」。国民主権と基本的人権の尊重、平和主義を3大原則とする日本国憲法の施行を記念する日である。この日、みやこ九条の会主催で午前10時、カママ嶺公園の「九条の碑」の前で「憲法と平和を語るつどい」が催される

▼5月4日は「みどりの日」。自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日である。5月5日は「こどもの日」。子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかる日である。子どもは未来。すべての子どもが健やかに育ってほしい

▼今日、平和とくらし、自然環境と子どもが育つ環境には問題が山積している。この現実を直視。この時を、より健全な社会への志向を強めるエポックメーキングにしたい。(空)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!