10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2022年1月26日(水)8:59

登録数1万2682人に/市のラインアカウント

昨年2月開設から大幅増/コロナ関連情報迅速発信

 

市の公式ラインアカウントに登録すると、市から新型コロナの新規感染者数などの新しい情報が届けられる

市の公式ラインアカウントに登録すると、市から新型コロナの新規感染者数などの新しい情報が届けられる

宮古島市が昨年2月8日に無料通信アプリ「LINE(ライン)」の公式アカウントを開設してからもうすぐ1年を迎える。市秘書広報課によると1月24日までに登録したのは予想を大幅に超えて1万4133人。その数は日々変動し、登録解除した人数を除くと同日現在では1万2682人が登録中だ。これまで新型コロナウイルス感染症関連情報を中心にリアルタイムで発信。コロナ禍が長引く中、市民にとって感染状況を知る上で重要なアイテムとなっている。

登録者にとっては毎日、午後5~6時ごろになるとラインの着信音がスマートホンから流れ、その日の新規感染者数を確認するのが日課になっている人も多いようだ。

特に、年明け早々から一気に感染者が急拡大してからは、市からリアルタイムで伝えられる情報は注目を集めている。

ラインの開設以前市は、ホームページ(HP)とインターネット交流サイト(SNS)を活用し、情報発信していた。

そうした中、新型コロナの新規感染者数が急増していた昨年2月に、より発進力を高めようと利用率の高いラインも追加。多くの市民に登録を呼び掛けたところ、予想を大きく上回る登録者数になったという。

同課は「ラインは登録すれば、情報を見に行かなくても届けられる。より迅速に情報を受けることができるので市民にとっても利用しやすいと思う」と、その利便性を強調した。

現在、コロナの新規感染者数だけでなく、「ワイドークーポン」などの情報も積極的に発信している。

同課は「まずは命に関わる防災、災害などの情報発信が中心。今後は状況や時期を見ながらいろいろな情報を発信していきたい」と述べた。

スマートフォン利用者はQRコードで友達追加が可能。また、ライン内で「宮古島市」と検索しても登録できる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!