03/26
2023
Sun
旧暦:2月5日 赤口 癸 
社会・全般
2022年2月6日(日)9:00

初日579人が接種/コロナワクチン

集団3回目スタート/きょう当日受け付け実施

 

3回目集団接種がスタートし、初日は579人が接種を済ませた=5日、JTAドーム宮古島

3回目集団接種がスタートし、初日は579人が接種を済ませた=5日、JTAドーム宮古島

新型コロナウイルスワクチンの3回目集団接種が5日、JTAドーム宮古島で始まった。18歳以上の市民が対象。初日は579人が打ち終えた。6日は590人を予定しているが、予約枠に余裕があるとして、午後2時30分~4時に250人を当日受け付けする。市ワクチン対策室は「接種券が届いている方は、早めに3回目の接種を受けていただきたい」と呼び掛けた。

接種を受けるためには接種券が必要。昨年7月までに2回目接種を完了した約2万人に発送されている。

市の対策室は接種予定者に▽接種券付き予診票、身分証明書を持参する▽予診票は記入を済ませておく▽肩を出せる服装で来場─を促している。

今回の集団接種では1、回目のファイザー社ワクチンに加え、モデルナ社ワクチンも使用する。予約する日によって2社のいずれかに決まるが、17日からはすべてモデルナ社になる。

1、2回目と異なるワクチンを3回目に使用する「交差接種」は、安全面に問題はないという。効果も抗体が十分上昇することが報告されている。

初日を終え、対策室の下地睦子室長は「トラブルなく初日を終えることができた。これまでの集団接種と違い、当日キャンセルが少なかった」と振り返った。

ワクチンを打ち終えた無職の男性(67)は「早く打ちたかったので予約した。周囲に感染した人はいないが、予防のために受けた」と話した。

2月の集団接種は27日まで10日間の予定。JTAドームのほか、6会場で行われる。17、23の両日は市役所、19日は伊良部地区(前里添多目的施設、東区構造改善センター)、23日は城辺公民館、24日は狩俣集落センターで実施する。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年3月22日(水)9:00
9:00

目指せ、海洋ごみゼロ

ホテルに回収ボックス/宮古ブループロジェクト始動   市民や観光客が拾った海洋ごみを、ホテルに設置した専用ボックスに集め、市が回収するまで一時保管する取り組みが始まった。海洋ごみゼロを目指す「未来に残そう宮古ブループロジェクト」で4社が協力している。…

2023年3月22日(水)8:57
8:57

満員の観客、演舞で魅了

琉球國祭り太鼓 宮古支部自主公演   琉球國祭り太鼓宮古支部による自主公演「ぶどぅれ!」が19日、伊良部公民館で開催された。会場には用意していた椅子が足りなくなるほどの多くの観客が来場。出演メンバーらは勇壮で力強い太鼓の演舞で観客を魅了した。 今年度…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!