07/18
2024
Thu
旧暦:6月12日 大安 壬 
農林・水産業
2023年6月21日(水)8:59

畜産共進会に出品を/宮古島市

団体賞は飼料10万円分/県団体3連覇へ機運づくり

 

多くの畜産農家に出品を呼び掛ける(写真左から)石川博幸農林水産部長、座喜味市長、川満秀盛畜産課長=20日、市役所

多くの畜産農家に出品を呼び掛ける(写真左から)石川博幸農林水産部長、座喜味市長、川満秀盛畜産課長=20日、市役所

7月29日にJA宮古家畜市場で「2023年度市畜産共進会」が開催される。市単独での開催は4年ぶり。出品の申込受付を21日から開始する。20日、市役所で会見した座喜味一幸市長は「多くの農家に応募してほしい」と呼び掛けた。申し込みは30日まで。

今回の共進会は市民や子供たちが来場しやすいよう、土曜日の開催となっている。当日は子供たちによるオープニングセレモニーで演舞が行われるほか、会場では牛に関する書道などの作品展も実施する。無料の牛汁、かき氷も用意する。さらに今回は初の試みとして各支部対抗で順位付けを行い、団体賞には副賞として10万円相当の配合飼料が贈られる。

座喜味市長は「県畜産共進会で団体賞2連覇を達成している。今年は3連覇がかかっており、達成すればこれまでにない快挙。畜産農家の皆さんには3連覇を目指して良質な牛を多数出品してほしい」と話した。

出品規格は①若雌第1類(14カ月以上17カ月未満)②同第2類(17カ月以上20カ月未満)。また、高等登録群として全国和牛登録協会報告の「高等登録資格牛リスト」に掲載されている母牛(42カ月以上)と「娘牛(14カ月以上)」も募集する。

市畜産共進会についての問い合わせは市畜産課(電話79・7814)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!