06/25
2022
Sat
旧暦:5月27日 先勝 己 
社会・全般
2017年7月22日(土)9:03

嵩原、仲間、下地さん表彰

「海の日」関連式典で/沖縄総合事務局


沖縄総合事務局長表彰を受けた嵩原健二さん(中央)と下地達雄さん(右)。左は仲間三男さんの代理出席者=21日、那覇市

沖縄総合事務局長表彰を受けた嵩原健二さん(中央)と下地達雄さん(右)。左は仲間三男さんの代理出席者=21日、那覇市

 【那覇支社】沖縄総合事務局は21日、「海の日」海事関係功労者表彰式典を那覇市で開催し、これまで海に関わる仕事で社会に貢献してきた9人を局長表彰した。宮古関係では、大米建設の嵩原健二船舶部次長が「港湾関係事業」で、琉球海運の仲間三男船長と多良間海運の下地達雄一等機関士が「優良船員」で表彰された。

 嵩原さんは受賞後、「こういう賞を頂いてうれしく思う。この賞に恥じないよう、仕事にまい進したい」と喜びを語った。

 下地さんも「大変光栄に思う。今までお世話になった人に感謝したい。船乗り生活は30年だが、定年まで頑張りたい」と、笑顔で話していた。

 式典では、翁長雄志知事の「受賞者に対して心から敬意を表する。今後とも、後進の育成や海事産業発展のため、お力添えをお願いしたい」とのメッセージも読み上げられた。

 海事関係功労者表彰式典は、海の恩恵に感謝し海洋国日本の繁栄を願って1995年に制定した「海の日」の記念事業。港湾関係事業者や優良船員の海事関係功労者、海の絵画コンクール入賞者を、それぞれ毎年表彰している。

 海の絵画コンクールでは、川平聖さん(北中1年)と立津睦良さん(平良中2年)が銀賞を、友利珠瑛莉さん(北中1年)と立津槙斗さん(平良中3年)が銅賞を、それぞれ受賞した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!