07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政
2017年7月24日(月)9:05

平良港を国際旅客拠点に/石井国土交通大臣

宮古視察し明らかに


宮田船長(左)から説明を受ける石井大臣(右)。中央は久留部長=23日、長山港

宮田船長(左)から説明を受ける石井大臣(右)。中央は久留部長=23日、長山港

 国土交通省の石井啓一大臣が23日、宮古島視察に来島した。視察後の記者団の囲み会見で、石井大臣は7月26日に平良港を、国際旅客船拠点形成港湾に指定し、2020年度の供用開始に向け、岸壁の整備を進める。9月30日に起工式を予定していることを明らかにした。起工式に合わせて、宮古島市と連携して、国際クルーズシンポジウムを宮古島市で開催することも明らかにした。

 岸壁の整備については「地域の皆さんの期待も高いと思うので、1日も早い供用に向けて努力していきたい」と述べた。

 尖閣諸島周辺海域の監視警戒等の拠点となる、宮古島海上保安部(久留利彦部長)の伊良部島長山港船艇基地、クルーズ船の受け入れ機能強化に向けた、平良港の取り組みや、規制能力強化型巡視船などを視察した。

 長山港では規制能力強化型巡視船「くりま」(宮田英二郎船長)に乗船し、同巡視船の防舷物や遠隔放水銃など装備の説明を宮田船長から受けた。

 下地島空港について石井大臣は「県が民間と基本的な計画を結び、国際線の就航等も念頭に、ターミナルビル設置ということになると思う。国交省としても、可能な限り支援していきたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!