06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
スポーツ
2017年8月2日(水)9:03

目指せ大会2連覇/全国離島甲子園

宮古選抜が市長表敬


全国離島交流中学野球での健闘を誓うアララガマボーイズのメンバー。前列の中央右は下地市長、同左は宮國教育長=1日、市役所平良庁舎

全国離島交流中学野球での健闘を誓うアララガマボーイズのメンバー。前列の中央右は下地市長、同左は宮國教育長=1日、市役所平良庁舎

 第10回全国離島交流中学生野球大会に出場する宮古島アララガマボーイズのメンバーが1日、市役所平良庁舎を訪問し、下地敏彦市長らから激励を受けた。下地市長は「優勝旗を再び持ち帰ってほしい」と大会2連覇に期待を込めた。



 大会は今月21日に石垣市で開幕する。全国の離島から23チームが出場し、24日まで離島日本一を争う。


 市長表敬では、はじめに市教育委員会の宮國博教育長が「皆さんは、日ごろの厳しい練習で精神力と体力を磨いてきた。その力を十分に発揮するとともに、今後の学力の向上にもつなげてほしい」と選手一人一人の成長を期待した。


 下地市長は「皆さんの先輩は優勝した。今度は皆さんの番だ。気を引き締めてプレーに集中し、宮古島に再び優勝旗を持ち帰ってほしい」と激励するとともに全国の離島の中学生と交流を深めるよう促した。


 激励を受け砂辺正人監督は「市のバックアップを受けて出場できる大会」と感謝し、「8校から選ばれたメンバーです。絶対に優勝旗を持ち帰れるよう全力で頑張りたい。また、全国の中学生と交流を深め、選手たちの今後の成長につなげていきたい」と話した。


 チームの主将を務める佐和田滉君は「チームワークとアララガマ魂を発揮して頑張りたい。両親や周囲の支えに感謝しながら、大好きな野球をこのチームで楽しみ、試合では全力を尽くしたい」と決意を語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!