06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
政治・行政
2017年8月22日(火)9:06

投開票まで2カ月/市議選

32人予定 あす市選管説明会


 任期満了となる宮古島市議会議員選挙は10月22日の投開票まで2カ月に迫った。定数は24で、前回の26から2減となる。これまでに現職15人、新人15人、元職2人の計32人(男性29人、女性3人)が立候補を予定、または意思を固めている。23日には市選管による立候補予定者への説明会も行われ、同日中にはほぼ顔ぶれが出そろうと見られる。現職11人が勇退を示している。告示は10月15日。



 各候補者は、出身地元などで後援会事務所開きを行っており今後、投開票に向けた運動を本格化させる。


 立候補を予定している新人は、本紙の取材では21日現在で15人。崎濱一秀氏(48)=平良=が新たに加わり、宮城隆氏(64)=平良=は立候補を見送った。


 告示まで約2カ月を切っているが、変動がありそうだ。


 現職はこれまでに15人が立候補を予定している。


 一方、勇退する意向を示しているのは▽池間豊氏(65)=平良▽垣花健志氏(66)=平良▽下地明氏(75)=城辺▽下地智氏(59)=城辺▽新里聡氏(65)=上野▽新城元吉氏(75)=城辺▽富永元順氏(64)=平良▽仲間則人氏(50)=平良▽仲間賴信氏(65)=伊良部▽西里芳明氏(60)=城辺▽前里光恵氏(67)=平良=の11人となっている。


 地区別の内訳は平良が20人(現職12人、新人8人)、城辺5人(現職0、新人3人、元職2人)、下地1人(現職1人、新人0)、上野2人(現職1人、新人1人)、伊良部4人(現職1人、新人3人)。


 市選挙管理委員会によると、3カ月に1回に行われる定時登録者数は6月1日現在で4万3743人(男性2万1626人、女性2万2117人)となっている。


 前回選挙では、定数26に対して現職21人、新人10人、元職2人の計33人が立候補し、現職19人と新人7人が当選。投票率は76・60%で、前回の78・94%を2・34ポイント下回った。


 当日有権者数は4万2654人、投票総数は3万2674票だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!