06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2017年9月21日(木)9:03

仲里(上野)、平良(平一)さん努力賞/婦人の主張中央大会

県内6地区代表が熱弁


宮古地区代表で発表した仲里さん(左から2人目)と平良さん(同3人目)ら=19日、沖縄市民会館

宮古地区代表で発表した仲里さん(左から2人目)と平良さん(同3人目)ら=19日、沖縄市民会館

 【那覇支社】県婦人連合会(平良菊会長)などが主催する第50回「婦人の主張中央大会」が19日、沖縄市民会館中ホールで開かれ、宮古地区代表で発表した仲里千代子さん(上野学区)と、平良美由紀さん(平一)に努力賞が贈られた。



 仲里さんは「ほかの婦人会も頑張っているのが分かったので、参考にして地域で生かしたい」と話した。「社会の一員として積極的に」と題し、介護を通した義母との関わり方や自治会の必要性などを訴えた。


 平良さんは「子どもたちの成長のために、地域の輪がさらに広がっていけるよう取り組みたい」と述べた。「自分を大切に」のテーマで、両親の愛情や思いやりの心で子供を育てる大切さなどを主張した。


 大会には県内6地区から12人が出場した。宮古地区は仲里さん、平良さんのほか、下地漁子さん(佐良浜)が「楽しいね 婦人会」のテーマで原稿参加した。


 最高賞の県知事賞には「苦難の坂を乗り越えて」の題で発表した永山敏子さん=八重瀬町女性連合会=が選ばれた。


 中央大会は、女性の能力開発や地位向上、婦人会組織の活性化、調和の取れた「ふるさとづくり」などを目指し、1968年から毎年開催されている。


 主催者あいさつで、平良会長は「この大会を自己啓発や人材育成事業と位置付けて、県民に情報発信するとともに、問題提起にも努めていきたい」と述べた


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!