06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2017年10月5日(木)9:07

与党の過半数維持が焦点/市議選立候補予定者

保守19、革新10、中立4/15日告示まであと10日


市議選立候補予定者

市議選立候補予定者

 任期満了となる宮古島市議会議員選挙は15日の告示まで、あと10日に迫った。立候補を予定しているのは現職、新人ともに15人、前職1人、元職2人の計33人(男性30人、女性3人)。保守、革新別では保守系が19人(現職11、新人7、前職1)、革新系が10人(現職3、新人5、元職2)、中立系4人(現職1、新人3)となっている。下地敏彦市長を支える市政与党が、過半数を維持するかが焦点。定数は現在の26から2減の24で、22日に衆院選と同時に投開票が行われる。

 市町村合併後、4回目の選挙。選挙戦は事実上始まっており、各候補者は地縁血縁票を軸に票の上積みを図っている。

 立候補者を与野党別に見ると、下地市長を支える、いわゆる与党保守系は、現職が▽粟国恒広氏(52)▽上地廣敏氏(64)▽佐久本洋介氏(70)▽下地勇徳氏(62)▽平良隆氏(67)▽平良敏夫氏(64)▽嵩原弘氏(63)▽棚原芳樹氏(54)▽前里光健氏(35)-と、公明の高吉幸光氏(46)。

 保守系でありながらも「中立」「是々非々」の立場で立候補を予定しているのは現職の濱元雅浩氏(43)と、前職の真栄城徳彦氏(67)の2人となっている。

 新人は▽我如古三雄氏(64)▽下地信広氏(59)▽新里匠氏(40)▽砂川辰夫氏(61)▽平良和彦氏(50)▽平百合香氏(43)-と、公明の狩俣政作氏(45)。

 一方、革新系で野党の立場で出馬を予定しているのは現職では▽石嶺香織氏(36)▽上里樹氏(59)▽國仲昌二氏(56)-。

 新人は▽池城直氏(65)▽島尻誠氏(47)▽砂川和夫氏(63)▽砂川英弘氏(67)▽仲里タカ子氏(60)-。

 元職は、下地博盛氏(67)と友利光徳氏(67)が予定している。

 保守・革新系などの政治勢力や、与野党の立場を取らない「中立系」で立候補するのは、現職が山里雅彦氏(56)、新人は▽久貝正樹氏(35)▽佐久川良寛氏(60)▽仲間雄仁氏(39)-の計4人となっている

 2013年に行われた前回選挙では、定数26に対して現職21人、元職2人、新人10人の計33人が立候補し、現職19人と新人7人が当選した。

 当時は、下地市政2度目の選挙で、与党系は2議席を増やし17議席を獲得。市議会で、圧倒的多数を占めて盤石な体制を整えた。

 一方で、野党系は6議席から半数の3議席にとどまり、中立は1議席増の6議席だった。

 ただ、現在の市議会の与野党勢力図は、県議選や市長選で保守分裂が影響するなど大きく変動している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!