06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
産業・経済
2017年10月6日(金)9:04

足湯施設来月オープン

天然ガス温泉水を利活用/海宝館で実証実験

 城辺保良の天然ガス試掘井戸から採取される温泉水の活用法として、市では足湯施設を宮古島海宝館敷地内に整備する実証実験の工事を8月から行っていて、海宝館が開業20周年を迎える今年11月3日のオープンを予定している。保良川ビーチに面した場所に設置されることから、完成すれば足湯に浸かりながら宮古島の美しい海を眺めることができる施設となる。

 足湯施設の大きさは縦3・4㍍、横5・4㍍で、その中央に縦1・4㍍、横3・2㍍の湯船が作られ、5人から7人程度が座って足湯に浸かることができる。実証実験期間中の利用は無料。

 総予算額は5200万円で、一括交付金が充当される。

 足湯施設のほか、天然ガスを利活用する実証実験として、天然ガスを使って発電した電気や温泉の熱を利用する農業用ハウスも海宝館敷地内に整備される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!