08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
教育・文化
2017年10月13日(金)9:04

川上元教育長、池間島の秘話で講演/県高校長会定例研究協

川上氏の講演を聞く参加者=12日、県宮古合同庁舎講堂

川上氏の講演を聞く参加者=12日、県宮古合同庁舎講堂

 県高校校長会(與座博好会長)の第4回定例研究協議会(宮古島大会)が12日から2日間の日程で始まった。初日は県宮古合同庁舎講堂などで元宮古島市教育長の川上哲也氏による講演や教育懇談会などが行われた。川上氏は「ふるさと池間島に知られざる秘話」と題し、池間島の歴史的出来事や伝統、文化などについて語った。

 講演で川上氏は、1919年に宮古島でコレラが流行した際、池間島では外からの交通を遮断し、食糧や生活物資はカツオ船で沖縄本島へ行き調達することを1年間続けることで、一人の患者も出さなかった事実を紹介した。

 池間島でのカツオ漁は1906年から行われるようになり、カツオで島が栄えた歴史を振り返る川上氏。2006年にカツオ漁は途絶えてしまったが、多くの恩恵を受けたカツオ漁について後世に継承していきたいとの考えを示し、その方法としてカツオに関する詩を集めた本やカツオのカルタ、絵本の作成などを挙げた。

 初日は講演のほか、九州地区高校校長教育研究協議会や全国協議会への参加報告や、参加者が互いの情報を交換するフリートーキング、会場を市内ホテルに移しての教育懇談会などが行われた。

 最終日の13日は県宮古合同庁舎で委員会別会議や研究中間発表、部会別会議などを行う。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!