07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
政治・行政
2017年10月17日(火)9:05

EV高速充電器 あすから有料化

1回20分300円/市が説明会


担当職員が有料化する理由や登録方法などを紹介する説明会=16日、市役所平良庁舎

担当職員が有料化する理由や登録方法などを紹介する説明会=16日、市役所平良庁舎

 市エコアイランド推進課は16日、市役所平良庁舎で市が設置している電気自動車用急速充電器の有料化に関する市民対象の説明会を開催した。料金は上限利用時間20分で1回300円。利用には事前登録が必要となる。有料化はあす18日から。

 有料化されるのは市役所平良庁舎、海中公園、うえのドイツ文化村、海宝館に設置されている既存の急速充電器4カ所と、今年度で新設されるAコープ城辺店とファミリーマート宮古伊良部店に設置予定の2カ所の計6カ所。

 料金の支払いには関西電力のグループ会社であるエネゲートのシステム「エコQ電」を利用。事前に携帯電話やスマートホン、パソコンで「エコQ電」の専用サイトから必要事項を登録し、クレジットカード決済で料金を支払う方法と、「エコQ電ICカード」の発行を申請し、クレジットカード決済か市から送付される納付書での銀行振り込みのいずれかを選ぶ方法がある。

 専用サイトから登録した人は高速充電器のQRコードを携帯電話かスマートホンで読み取り、登録時に設定したパスワードを入力することで、「エコQ電ICカード」の発行を受けた人は充電器にカードをかざすことで充電できるようになる。

 説明会では担当職員が急速充電器が混雑するようになり緊急時に利用することが困難になっているとの利用者意見を踏まえ、利用頻度を抑制するため充電を有料化するための「宮古島市電動車両用急速充電器管理条例」を市議会9月定例会に提案し、可決されたことを紹介。料金設定については自宅で充電するよりは高く、ガソリン車の燃料代よりは安くなる額としたことなどを説明した。

 登録方法などについての問い合わせはエコアイランド推進課(電話73・0950)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!