06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2017年10月24日(火)9:04

議長候補に佐久本、嵩原氏/市議会

来月の臨時会で選出へ

 市議選の投開票が22日に行われ、24人の新議員が誕生した。これを受け、議会の運営を統括する新しい議長人事をめぐる動きが始まった。水面下の情勢では佐久本洋介氏(70)、嵩原弘氏(63)の名前が取りざたされている。11月22日予定の新議員による初の臨時議会で選出される見通し。市議選で与党が16人当選し「大所帯」となったことから、一本化できるかどうかも注目だ。正副議長の人選に影響を与える会派編成の動きも始まった。



 議長の人選は、旧市町村議選を含めた当選回数や年齢などのほか、得票数も要素とされる。


 宮古島市議会では、議長は2年で交代するのが慣例となっている。市議会事務局によると、議長の任期は基本的には4年だが、2年交代は他の議会でもあるという。


 今回の選挙では与党が公明2人を含め計16人当選したことで、与党から選出されるのは確実だ。


 佐久本氏は、伊良部前里添出身。旧伊良部町議2期。宮古島市議4期目。2013年から2年間副議長を務めた。


 嵩原氏は、平良東仲宗根出身。旧平良市議1期。宮古島市議3期目。総務財政委員会委員長。


 現在の議員の任期は11月12日までで、棚原芳樹議長、池間豊副議長の任期も同日までとなっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!