06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2017年11月23日(木)9:07

市議会議長に嵩原弘氏/副議長は上地廣敏氏

「初議会」投票で決定

 宮古島市議会は22日、改選後初議会となる臨時会を開いた。正副議長の投票が行われ、嵩原弘氏(63)が選出された。副議長には上地廣敏氏(64)が選ばれた。嵩原氏は「議会は行政のチェック機関だけでなく、行政への提言も重要。活発な議論を展開することにより市民生活の向上、市の発展につながる。活力ある二元代表制の議会をしっかりと運営していきたい」と決意を表明した。

 議長選挙は、議員24人一人一人が、議場正面に設置された投票箱に投票。粟国恒広氏と上里樹氏の立ち会いの下、開票が行われた。

 その結果、有効23票、無効1票となり、嵩原氏票、上里樹氏4票、國仲昌二氏1票となった。

 引き続き副議長の選挙が行われ、票を獲得した上地氏が当選した。友利光徳氏4票、國仲氏1票だった。

 上地氏は「身の引き締まる思い。議長を補佐しながら、活発な議会運営に努めていきたい」と抱負を述べた。

 嵩原 弘(たけはら・ひろし)1954(昭和29)年8月28日生まれ。63歳。平良字東仲宗根出身。東京読売理工専門学校卒。旧平良市議1期。宮古島市議3期目。

 上地 廣敏(うえち・ひろとし)1953(昭和28)年1月22日生まれ。64歳。下地上地出身。宮古水産高校卒。宮古島市議2期目。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!