06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
教育・文化
2017年12月9日(土)8:55

「響かせろ 我らの魂 南の空へ」/19年南部九州総体

スローガンに多良間さん(宮高3年)作品採用


賞状を手にする多良間さん=7日、宮古高校

賞状を手にする多良間さん=7日、宮古高校

 多良間健登さん(宮古高校3年)の作品「響かせろ 我らの魂 南の空へ」をスローガンに採用した2019年度全国高校総合体育大会(南部九州総体)のポスターが完成し配布が始まった。



 会場が都道府県からブロックに広域化した11年度以降、県内の生徒の作品がスローガン(最優秀賞)に選ばれたのは初めて。大会は19年7月27日から8月20日まで沖縄、鹿児島、熊本、宮崎の4県で開催される。


 ポスターは大地を力強く踏みしめる姿から、可能性や感動が生まれ南の空に響く様子を表現した。スローガン(多良間さんの作品)は躍動感にあふれ、明るい南の空にくっきりと浮き出ている。


 作品は「大会に出場する選手が元気にあふれるプレーと最後まであきらめない心を持ってプレーしてほしい」と思いを込めて作ったという。


 スローガンを胸に再来年競技に挑む後輩は現在の1年生。多良間さんは後輩たちに「アララガマ魂で一生懸命、感謝の気持ちを持って競技に取り組んでほしい」とエールを送った。


 スローガンは国語の授業時間に作り、担任の徳山崇先生が応募した。入賞作品は沖縄、鹿児島、宮崎、熊本4県の中、高校生から応募のあった7464作品の中から選ばれた。表彰式は6月6日鹿児島県で行われ、多良間さんは三反園訓鹿児島県知事から賞状を受け取った。宮古高校からは、ほかに大会愛称で優秀賞に渡真利優人さん(宮高卒)、佳作に平良奈美樹さん(同)も入賞した。


 南部九州大会は県内では自転車(トラック、ロード)、陸上、水泳(飛び込み、水球)、サッカー、相撲、重量挙げ、空手、なぎなたの8競技10種目が行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!