06/30
2022
Thu
旧暦:6月2日 先勝 甲 
スポーツ
2018年1月23日(火)8:57

川満君、九州新人3位/高校ボクシング

全国選抜出場権を獲得


全九州新人大会で3位入賞した宮工の川満克己君(右)。左は知念健次監督=22日、宮古空港

全九州新人大会で3位入賞した宮工の川満克己君(右)。左は知念健次監督=22日、宮古空港

 宮崎県で開催されたボクシングの全九州高校新人大会で、宮工2年の川満克己君がバンタム級で3位に入賞した。3月の全国選抜大会の出場権も獲得した。22日帰島した川満君を学校関係者が祝福し、全国大会での活躍に期待を込めた。

 川満君は初戦、鹿児島代表と対戦。右フックでダウンを奪うと1ラウンドでTKO勝ちを決めた。

 続く準決勝の相手は昨季インターハイで3位に入賞した東福岡の代表。第1ラウンドは押されたが第2ラウンドで挽回。第3ラウンドも互角に打ち合ったが惜しくも判定負けを喫した。

 川満君は「決勝進出が目標だったので、これを達成できなかったことはとても悔しい。相手に気持ちで負けた部分があった」と唇をかんだ。反省点に「続けざまにパンチをもらうシーンがあった」と話した。

 ただ、全国選抜出場の機会を喜ぶ。「選抜に出られるチャンスをもらった。さらに強くなりたい。全国では手数で圧倒し、相手を上回りたい」と強調した。

 22日に帰島した川満君を学校関係者や父母らが出迎えた。川満君のほか、セコンドに入った主将の花城怜音君や、中学生部門に出場した吉永涼介君、吉永陸人君に拍手を送った。

 報告会で知念健次監督は「九州の強豪を相手に子どもたちは頑張った。それぞれ次につながる良い経験を積むことができた。宮工の名を九州でアピールすることができた」と話した。

 報告を受け伊志嶺秀行校長は「川満君は実力が認められて全国に行く。心技体の向上を図り、全国レベルの選手になってほしい」と期待を込めた。白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会の下地恵茂会長も「全国の舞台で多くのことを学んでほしい」と激励した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!