05/20
2022
Fri
旧暦:4月20日 大安 癸 
スポーツ
2018年5月18日(金)8:56

エージシュート150回達成/82歳阪井さん

「200回目指す」


ゴルフ仲間らが集い阪井さん(前列中央)のエージシュート150回をたたえた祝賀会=16日、市内飲食店

ゴルフ仲間らが集い阪井さん(前列中央)のエージシュート150回をたたえた祝賀会=16日、市内飲食店

 82歳の阪井秀和さんがこのほど、ゴルフで自分の年齢以下のスコアで回るエージシュートを150回達成した。1971年の初プレーから47年。偉業達成に阪井さんは「次は200回を目指す」と日焼け顔で意気込みを示した。

 節目の150回を達成したコースは、下地にあるエメラルドコーストゴルフリンクス(パー72)で、阪井さんはアウト42、イン38のトータル80で、自分の年齢より2打少なく回った。

 16日には市内飲食店でゴルフ仲間や友人ら35人が集まり祝賀会を開催。節目節目でエージシュートを達成した時の同伴者も参加し、偉業達成を見届けた証人として当時のプレーをともに振り返った。

 達成第1回目のプレー同伴者、平良恵一さんは「何事にも熱心に取り組む人で、とにかく普通の人とは違う」、150回で一緒にプレーした西原栄一さんは「百ヤードの距離なら、目をつむってもカップインできるくらいアプローチがすごい」などとそれぞれが阪井さんの人柄やゴルフに取り組む姿勢などをジョークを交えながら紹介した。

 来賓として招かれた黒島正夫さんは、阪井さんのゴルフ以外での数々のエピソードを紹介した上で「年齢を重ねると体の機能は落ちるが、阪井さんはまったく変わらない。これからも健康でゴルフを楽しんでほしい」とあいさつした。

 阪井さんは自身専用の練習場に3000個のボールを常備し、毎日300球を打つ。「雨の日でも台風の日でも欠かさない」という。「次は200回、それも3年以内に達成したい」とチャレンジ精神旺盛だ。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!