02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
イベント スポーツ
2018年6月21日(木)8:56

Tシャツデザイン募集開始/エコマラソン

実行委 多数の応募呼び掛け


多数の応募を呼び掛ける(左から)石原広報班長、長濱副市長、平良副委員長=20日、宮古島観光協会会議室

多数の応募を呼び掛ける(左から)石原広報班長、長濱副市長、平良副委員長=20日、宮古島観光協会会議室

 11月4日に開催される第9回エコアイランド宮古島マラソンの実行委員会委員長を務める長濱政治副市長らが20日、宮古島観光協会会議室で会見を開き、同大会参加記念Tシャツデザインコンテストへの応募を21日から受け付けると発表。多数の応募を呼び掛けた。

 募集するのはTシャツの前・背面にプリントするデザイン。プロ、アマチュア問わず、応募点数に制限はないが、使用できる色は1色のみで、未発表のオリジナル作品に限る。

 サイズは前面が縦、横とも30㌢以内、背面は縦15㌢、横30㌢以内。紙原稿、データのいずれでも可。紙原稿はB4サイズ内に前・背面デザイン各1作品を描き、裏面に名前を記入。データはイラストレーターAI形式で保存し、文字はアウトライン化すること。

 今大会のTシャツの色は、選手用の参加記念Tシャツがホットピンク、スタッフ用Tシャツはアーミーグリーンとなる。

 最優秀賞に選ばれた作品はTシャツデザインに使用されるほか、賞金3万円と副賞が贈られる。

 応募方法は、所定の応募用紙に必要事項を記入して、紙原稿またはデザインデータを保存したメディアとともに観光協会内の実行委員会事務局(〒906-0012 平良西里187-2F)へ郵送を。デザインデータはメール送信でも可。応募用紙は観光協会で配布しているほか、大会ホームページからダウンロードすることもできる。応募締め切りは8月31日必着。

 実行委員会の平良勝之副委員長、石原雄広報班長とともに会見を行った長濱副市長は「いろいろな人が関心を持ってデザインしてもらいたい」と多数の応募を呼び掛けた。

 問い合わせは事務局(電話73・1881)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!