07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
教育・文化
2018年8月31日(金)8:57

大賞に友利さん(鏡原小3年)/全国はがき筆文字展 特別賞発表

友利心羽寧さん

友利心羽寧さん

 第2回全国はがき筆文字展の実行委員会(伊志嶺亮実行委員長)は30日、平良港ターミナルビルで入賞作品を発表した。宮古関係では、学生の部の特別賞で最高賞に当たる大賞に友利心羽寧(こはね)さん(鏡原小3年)が輝いた。大賞に次ぐ準大賞には下地琉太郞君(東小1年)ら8人が選ばれた。作品の本展は11月2~4日の日程で宮古島市中央公民館で開催され、表彰式は3日に行われる。

 全応募者の大賞には友利さんら4人が決まった。友利さんは漢字で「友」と書いた。「とてもうれしい。友達がいっぱいつくれるように思いを込めた。これからもきれいな字を書きたい」と喜びを語った。

 団体優秀賞では、宮古総合実業高校、佐良浜小学校、北中学校など5校が選ばれた。

 今回の同展には、幼稚園が点、小学校1090点、中学校525点、高校794点、大学4点、一般229点の合計2693点の応募があった。応募総点数は昨年より1224点多かった。初めて海外から6点の応募があり、そのうち小学校が2点、中学校1点、一般3点。

 伊志嶺委員長は「去年初めて開催した全国はがき筆文字展は大好評だった。世界的にも広がりを見せ、今回はフランスや香港からも応募があった」と講評した。

 大賞受賞者と宮古関係の準大賞受賞者は次の通り。

 ▼学生の部
 【特別賞(大賞)】小学低学年=友利心羽寧(鏡原小3年)▽同高学年=余力百香(浦添市立当山小6年)▽中学生=宮本舞衣(大阪府豊中市立第四中3年)▽高校生=富山幸音(具志川高2年)
 【特別賞(準大賞)】小学校低学年=下地琉太郞(東小1年)、佐久田愛理(西城小3年)▽同高学年=新里珠奈(上野小5年)、石垣徳武(南小5年)▽中学生=池間新(砂川中1年)、川満綾瀬(鏡原中1年)▽高校生=神里裕基(宮古高校1年)、國仲留奈(同2年)

 ▼団体の部
 【優秀賞(応募多数)】宮古総合実業高校▽佐良浜小学校▽北中学校▽土佐塾中高校(高知県)▽大妻多摩高校(東京都)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!