08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
教育・文化
2018年9月24日(月)8:55

地区応募264作品一堂に/こども絵画コン展覧会

住友生命保険沖縄支社


展示作品を鑑賞する来場者ら=22日、ゆいみなぁ

展示作品を鑑賞する来場者ら=22日、ゆいみなぁ

 第42回こども絵画コンクール沖縄支社宮古支部展覧会(主催・住友生命保険相互会社沖縄支社宮古支部)が22日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で行われた。同コンクールの応募者や入賞した児童の家族らが会場を訪れ、展示された力作を楽しんだ。

 宮古支部からは264作品が応募され、29作品が入賞。会場には宮古地区から応募された作品が展示され、入賞した児童には表彰状と記念品が贈呈された。

 同支部の玉利政樹支部長は「今年も宮古から多くの力作が応募された。来年も多くの作品が応募されるのを楽しみにしている」と呼び掛けた。

 今回の宮古地区の入賞作品は、佳作10作品、努力賞が19作品。同コンクールで、最優秀に選ばれた作品は10月の全国審査に出展される。そこで特別、金、銀賞に選ばれると、来年3月からフランスのルーブル美術館で1カ月間展示される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!