02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
環境・エコ
2018年10月19日(金)8:59

市民の持ち込み禁止/市クリーンセンター

ごみ計量機の故障で


左側が故障したごみ搬入時に計量する機械。現在は、右側の計量機のみで対応している=18日、市クリーンセンター

左側が故障したごみ搬入時に計量する機械。現在は、右側の計量機のみで対応している=18日、市クリーンセンター

 市クリーンセンターのごみの量を測る計量機が18日故障し、市は19日から市民が車両で直接持ち込むごみ搬入を禁止する。渋滞を回避し、事故の未然防止を図るための措置で、市民に協力を呼び掛けている。各家庭から出されたごみの収集は通常通り実施する。正常に戻るのは今月中の見通し。


 故障が見つかったのは、市クリーンセンター出入口付近の計量棟にある2台の計量機のうちの1台。

 現在は1台で対応しているが、ごみ搬入時と搬入終了後の車両同士が対面するため渋滞が発生している。

 計量棟には職員2人を配置し交通整理を実施しているが、近くでリサイクルセンターの工事が行われており、資材などを積んだ工事車両の出入りが激しく、渋滞をさらにひどくしている。

 市によると、市民が車両で持ち込むのは1日平均約100台、多い時は150台に上る。

 故障部品は特殊で取り寄せるのに時間がかかることから「今月中は、市民のごみの持ち込みを禁止するしかない」と話している。予備部品はなく、「危機管理の面から、今後は対応できるよう取り組んでいきたい」と述べた。

 クリーンセンターは2016年4月に供用開始したが、計量機の故障は初めてという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!