05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
教育・文化
2018年10月26日(金)8:58

とうがにあやぐを奉納/宮古神社で宵宮祭

きょう例大祭


「とうがにあやぐ」が奉納された宵宮祭=25日、宮古神社

「とうがにあやぐ」が奉納された宵宮祭=25日、宮古神社

 26日午後2時から執り行われる例大祭(れいたいさい)を控え、宮古神社で25日午後、前夜祭の宵宮祭(よいみやさい)が行われた。参拝者らは、本番に向け1年間の豊作と無事過ごせたことに感謝した。祝儀舞踊「とうがにあやぐ」などが奉納され、厳粛な雰囲気に包まれていた。

 宵宮祭はこの日の午後5時から開催。祢宜の辻信彦さんらが、神事にのっとって祝詞奏上(のりとそうじょう)などを行った。

 男塾武-Dooが1頭の獅子で力強く舞ってはらい清めた。

 舞踊奉納では、久田流家元久田舞踊研究所の踊り手が「とうがにあやぐ」を神秘的に舞い、茜屋出雲流出雲松景星教室の踊り手が優雅な日舞を演じた。

 次いでちびっこらんどニライカナイと琉球國祭り太鼓が息の合ったエイサーを奉納した。

 歌謡奉納では、下地暁さんと娘の美波さん、宮園ゆう子さんがそれぞれ美しい歌声を披露した。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!