02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
社会・全般
2019年5月10日(金)8:59

上地さんが最優秀賞/JAおきなわ女性部発表会

最優秀賞に輝き、JAおきなわの大城勉理事長からJA沖縄中央会会長賞も授与される上地洋美さん=9日、糸満市

最優秀賞に輝き、JAおきなわの大城勉理事長からJA沖縄中央会会長賞も授与される上地洋美さん=9日、糸満市

 【那覇支社】JAおきなわ女性部は9日、組織の活性化と強化を図ることを目的に、「JA女性部・組織活動体験発表&フレッシュミズの主張発表大会」を糸満市で開催した。宮古地区代表の上地洋美さんは「仲間と共に輝く明日へ」と題し、地元野菜の料理講習会を通した地産地消の推進、ワイドーマラソンでの宮古みそを使った豚汁供給、小学校での読み聞かせボランティアなどを報告して最優秀賞に輝いた。

 同大会では、JA女性組織活動体験の部とフレッシュミズの主張の部で、それぞれ4人が発表。上地さんは組織活動体験の部で登壇し、これまで行ってきた活動実績のほか、弁当販売店「JA女性部 げっとうの会」を開店する予定など、発展的な将来像も提示して高く評価された。上地さんは、7月3日に熊本県で開催される九州地区リーダー学習会に県代表として派遣される。

 受賞後、上地さんは「女性部みんなでやってきた活動が認められたと思う。宮古地区の女性部の皆さんに感謝したい。弁当屋さんも、仲間と一緒に頑張っていきたい」と喜びを語った。

 JAおきなわ女性部は、JA組合員と家族のほか、活動に賛同する地域の女性も参加することができる。昨年度末の部員数は、県全体で8962人、宮古地区は459人。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!