07/13
2024
Sat
旧暦:6月8日 先勝 戊 
社会・全般
2019年7月18日(木)8:57

大政建設、宮嶋建設を表彰/県農林水産部

「多くの関係者の励みに」


県農林水産部優良建設業者等表彰を受けた大政建設の島尻取締役(前列右端)と狩俣さん(後列右)、宮嶋建設の黒島代表(前列左端)と下地さん(後列左)、県農林水産部の長嶺部長(前列中央)=17日、県庁

県農林水産部優良建設業者等表彰を受けた大政建設の島尻取締役(前列右端)と狩俣さん(後列右)、宮嶋建設の黒島代表(前列左端)と下地さん(後列左)、県農林水産部の長嶺部長(前列中央)=17日、県庁

 【那覇支社】県農林水産部(長嶺豊部長)は17日、県農林水産部所管事業について、優秀な成績で完成させた建設業者と技術者の表彰式を県庁で開催した。部長表彰では、宮古地区から優良建設業者に大政建設(島尻典子代表)と宮嶋建設(黒島昭正代表)、優良技術者に大政建設の狩俣直紀さん(49)と宮嶋建設の下地竹則さん(52)が、それぞれ選出されて長嶺部長から表彰状が手渡された。

 表彰式後、大政建設の島尻穣取締役は「職員の強い意気込みで受賞できた。みんなが頑張ってくれたことに尽きる」と笑顔を見せた。宮嶋建設の黒島代表も、「今後も技術力の向上に励み、社会に貢献できるよう社員たちと共に精進したい」と喜びを語った。

 狩俣さんは「皆さんの協力があって受賞できた。次年度は県知事賞を目指して頑張りたい」と気持ちを新たにし、下地さんは「さらにスキルアップし、地域や農家さんに喜ばれる工事をやっていきたい」と力を込めた。

 表彰式で長嶺部長は「離島という不利な条件の下、施工管理の効率化や高い品質の確保などに努めたことが高く評価されたことは、多くの関係者の励みになる」と激励した。

 大政建設は、多良間島の農道工事を施工し、120日間の契約工期に対して86日間で完成させるなど、工程管理への積極的な取り組みなどが評価された。

 宮嶋建設は、伊良部島のほ場整備工事を担当し、ドローンなどで得た3次元データ解析による土量管理を行って工事を円滑に進めたことなどが認められた。

 同表彰式では、18年度中に完成した工事件数164件から、知事表彰に3事業者と技術者3人、部長表彰で大政建設と宮嶋建設を含む5事業者と技術者5人が、それぞれ表彰された。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!