10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
産業・経済
2019年8月2日(金)8:57

過去最高のキロ1万円/宮古島漁協 イセエビ漁が解禁

取れ立てのイセエビをアピールする漁師の津覇さん=1日、平良の荷川取漁港

取れ立てのイセエビをアピールする漁師の津覇さん=1日、平良の荷川取漁港

 県内のイセエビ漁が1日、解禁となり、宮古では生きのいいイセエビが水揚げされた。宮古島漁業協同組合の解禁初日の競りは「ご祝儀相場」となり、キロ単価が過去最高高値の1万円で競り落とされた。仲買人や漁師らから「オーッ」と驚きの声が上がった。

 新たな制度でのイセエビ類の解禁日は昨年8月1日から実施された。例年7月1日だったのが、1カ月遅れとなった。

 イセエビ類とセミエビ類の解禁期間は8月1日~翌年3月末日まで。体長20センチ以下の捕獲は禁止。禁漁期間は4月1日~7月31日まで。

 1日の早朝、宮古島北方の八重干瀬でイセエビ漁を終えた「豊成丸」(1・5トン、津覇高雄船長)は荷川取漁港に入港した。漁獲量は約9キロ。1匹の重さは最大で1キロ余だった。

 津覇さんはイセエビ漁歴約35年。「自身が知っているイセエビ漁場の1カ所は、波のうねりが高かったので近寄れなかった。航海安全を第一に、今後大漁したい」と意気込みを語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!