02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
産業・経済
2019年8月11日(日)9:00

サトウキビで2億3000万円/台風9号の農作物被害

市「散水で塩害対策を」


台風9号の被害はサトウキビで2億3000万円と報告された

台風9号の被害はサトウキビで2億3000万円と報告された

 宮古島市は10日、台風9号の農作物等被害速報を発表した。それによると被害額は2億3565万円で、被害の99%をサトウキビが占めた。サトウキビは倒伏が見られるものの梢頭部折損は少なく、被害率は3・7%と低かった。市農林水産部の松原清光部長は「スプリンクラーによる散水などで塩害対策をしてほしい」と呼び掛けた。

 サトウキビの被害額は2億3234万円。比較的被害が大きかったのは、下地と上野の両地区。作型では株出栽培で梢頭部折損の割合が高かった。松原部長は「キビは7~9月が成長する。製糖期までには回復するのではないかと見ている」と述べた。

 野菜の被害額は308万円だった。主な被害はオクラ。露地栽培のため、強風による果実の擦れなどを受け、10日程度の出荷停止が見込まれている。

 果樹の被害額はマンゴーの20万円。主力のアーウィン種が収穫をほぼ終了しているため、被害はキーツ種と夏小紅(リペンス)種の一部で、強風による落果が確認された。果実の擦れが見られ、今後品質の低下が心配されている。

 台風9号は、宮古島地方を8日から9日にかけて約20時間、暴風域に巻き込んだ。最大瞬間風速は平良下里の46・6メートル。予報よりは勢力は発達せず、中心気圧は925ヘクトパスカルだった。

 雨量は7日正午から9日正午までに▽平良下里222ミリ▽城辺新城272ミリ▽宮古空港256ミリ▽下地島空港197ミリ-となり、各地でまとまった雨量が観測されている。

 一方、県農林水産部も10日、県全体の台風9号被害報告を発表した。それによると被害総額は3億472万円。宮古の被害額が県全体の約8割に上った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!