02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
産業・経済
2019年8月13日(火)8:55

キロ1220円に高騰/宮古島漁協競り

オモナガ、旧盆控え


高値で落札されたオモナガ(キツネウオ)=12日午前、宮古島漁業協同組合の魚市場

高値で落札されたオモナガ(キツネウオ)=12日午前、宮古島漁業協同組合の魚市場

 宮古島漁業協同組合(儀保正司組合長)の魚市場で12日午前、5日ぶりに新鮮な魚介類の競りが行われた。台風9号の影響による魚の品薄と13日の旧盆を控え、オモナガ(キツネウオ)がキロ単価1220円に高騰するなど高値で落札された。

 競りは午前7時半に開始。同漁協職員で競り担当の掛け声とともに次々と魚介類は競り落とされた。競りはキロ単価の取引で成立する。

 オモナガはこれまでの競りでは600~800円を推移。この日の競りで八つの箱に分けて上場されたオモナガは、いずれも1000円以上の高値が付いた。

 ヒロサー(別名ナポレオンフィッシュ)は1160円に高騰。今年1月4日に開かれた競りでは500円だったので、それと比べると2・3倍の高値となった。

 消費者に人気の高いアカジンミーバイは2620円の高値、ミミジャー(ヒメフエダイ)は1500円の高い値段で競り落とされた。

 仲買人の一人は「オモナガがキロ単価1220円で落札された時は驚いた。毎年旧盆前には競り値は高くなる」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!