10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2019年8月17日(土)8:55

観光月間後半に突入/ミス沖縄2019が来訪

「宮古ブルーの海の美しさPR」へ


沖縄観光月間後半も「宮古ブルーの美しい海を全国に紹介していきたい」と述べたミス沖縄コバルトブルーのスピーナ瑛利香さん(左)とミス沖縄クリーングリーングレイシャスの譜久里美樹さん=16日、宮古毎日新聞那覇支社(那覇市泉崎)

沖縄観光月間後半も「宮古ブルーの美しい海を全国に紹介していきたい」と述べたミス沖縄コバルトブルーのスピーナ瑛利香さん(左)とミス沖縄クリーングリーングレイシャスの譜久里美樹さん=16日、宮古毎日新聞那覇支社(那覇市泉崎)

 【那覇支社】沖縄の魅力を発信する「沖縄観光親善使節」ミス沖縄2019のスピーナ瑛利香さん(ミス・コバルトブルー)と譜久里美樹さん(ミス・クリーングリーングレイシャス)の2人が16日、宮古毎日新聞の那覇支社に来訪した。ミス沖縄の2人は、「宮古ブルーの美しい海を全国に紹介していきたい」などと語ったほか、8月の「観光月間」について県民の理解と協力を求めた。

 スピーナさんは、「4月に宮古島を初めて訪れたが、本当に海がきれいで感動した。海中公園では、自然の美しい魚も見ることができた」と話し、「宮古島の魅力をこれからも積極的に全国に伝えていきたい」と述べた。

 譜久里さんは「海が好きでシュノーケリングなどをするが、宮古島の海は透明度が高く沖縄本島とはまったく違う。与那覇前浜の砂の細やかさや柔らかさなどを(観光客の皆さんに)体感してほしい」と述べ、「宮古は人生の中で必ず一度は訪れるべき場所だとPRしたい」と話した。

 ミス沖縄の2人は、宮古の自然や文化、方言も紹介することで、物産展などで「島のPR」を推進していく意気込みも語ったほか、観光月間期間中、「~美しい沖縄をいつまでも~」を合言葉に、「美(ちゅ)ら島川柳」を募集中であることなども告知した。

 同川柳は、「美ら島川柳大募集」と検索するとアクセスできる沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)のホームページから応募ができる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!