10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2019年8月18日(日)8:57

川満、北嶋さんに感謝状

遊泳中流された女児救助
宮古島海上保安部


山戸部長(前列左)から感謝状が川満船長(中央)に贈られた=17日、平良港湾合同庁舎

山戸部長(前列左)から感謝状が川満船長(中央)に贈られた=17日、平良港湾合同庁舎

 宮古島海上保安部(山戸義勝部長)は17日、8月2日に上野わいわいビーチで遊泳中に沖合へ流された4歳女児を救助した琉球水難救済会ブリーズベイマリーナ救難所「シースカイ博愛」船長の川満康広さん、乗組員の北嶋直樹さんに感謝状を贈呈した。贈呈式は同日、平良港湾合同庁舎で行われ、山戸部長から川満船長に手渡された。


 感謝状を受け取った川満船長は「家族からの連絡を受けてすぐに救助に向かった。(沖合約600~700㍍の)アウトリーフ付近まで流されていた。落ち着いて行動しようと心掛けた。救助時には子どもも放心状態だったが、親に引き渡したときには安心して泣いていたのでほっとした」と救助した際の心境を語った。

 山戸部長は「即応し救助していただきありがたい。時間がかかれば生死を分けることになりかねない。海保だけではなくこうして市民の皆さんの協力をいただき感謝する」と述べた。

 この事故は8月2日に上野わいわいビーチで保護者が目を離した隙に馬型の浮き遊具に乗った4歳女児が沖合まで流され、約600㍍付近で救助されたもの。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!