07/23
2024
Tue
旧暦:6月17日 仏滅 丁 大暑
スポーツ
2019年8月20日(火)8:58

宮古選抜、堂々の行進

25チーム出場
離島甲子園開会式


開会式で入場行進する宮古島アララガマボーイズ=19日、長崎県対馬市の厳原総合公園野球場(提供写真)

開会式で入場行進する宮古島アララガマボーイズ=19日、長崎県対馬市の厳原総合公園野球場(提供写真)

 第12回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)の開会式が19日、長崎県対馬市の厳原(いづはら)総合公園野球場で開かれた。全国の離島から25チームが参加。宮古選抜チーム「宮古島アララガマボーイズ」の選手18人も堂々と入場行進した。20日は1、2回戦が行われアララガマボーイズは1回戦は不戦勝、2回戦は奄美市選抜と南種子中学校との勝者と対戦する。


 砂辺正人監督は「初戦を勝って勢いに乗りたい。全員野球で2年ぶりの優勝を目指したい」と抱負を語った。

 池間輝キャプテンは「昨年の準優勝を超えて、3回目の優勝目指して頑張りたい」と意気込みを話した。

 離島甲子園は地理的環境から島外との交流機会の少ない全国の離島の中学生が一堂に会し、野球を通じて島と島との交流を図り将来の離島地域の振興に寄与することを目的としている。

 「まさかり投法」でプロ通算215勝を挙げた往年の大エース村田兆治氏の提唱でスタートした。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年7月21日(日)9:00
9:00

キッチンカーグルメ満喫 「 ひらりんマーケット 」

ひらりんマーケット(主催・日本観光振興協会、宮古島市)が20日、平良港内のひらりん公園で開催された。会場には、たこ焼きやかき氷などキッチンカーが6台、アクセサリーなど物販が8店舗参加し、地元住民やクルーズ船観光客らがお目当ての商品を買い求めながら交流を楽しんだ…

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!