10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
スポーツ
2019年8月20日(火)8:58

宮古選抜、堂々の行進

25チーム出場
離島甲子園開会式


開会式で入場行進する宮古島アララガマボーイズ=19日、長崎県対馬市の厳原総合公園野球場(提供写真)

開会式で入場行進する宮古島アララガマボーイズ=19日、長崎県対馬市の厳原総合公園野球場(提供写真)

 第12回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)の開会式が19日、長崎県対馬市の厳原(いづはら)総合公園野球場で開かれた。全国の離島から25チームが参加。宮古選抜チーム「宮古島アララガマボーイズ」の選手18人も堂々と入場行進した。20日は1、2回戦が行われアララガマボーイズは1回戦は不戦勝、2回戦は奄美市選抜と南種子中学校との勝者と対戦する。


 砂辺正人監督は「初戦を勝って勢いに乗りたい。全員野球で2年ぶりの優勝を目指したい」と抱負を語った。

 池間輝キャプテンは「昨年の準優勝を超えて、3回目の優勝目指して頑張りたい」と意気込みを話した。

 離島甲子園は地理的環境から島外との交流機会の少ない全国の離島の中学生が一堂に会し、野球を通じて島と島との交流を図り将来の離島地域の振興に寄与することを目的としている。

 「まさかり投法」でプロ通算215勝を挙げた往年の大エース村田兆治氏の提唱でスタートした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!