09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
教育・文化
2019年9月14日(土)8:55

五穀豊穣 踊りで祈願

獅子舞、クイチャー奉納
うるか豊年祭


全員でクイチャーを踊り五穀豊穣と無病息災を祈願する住民ら=13日、うるか神社

全員でクイチャーを踊り五穀豊穣と無病息災を祈願する住民ら=13日、うるか神社

 城辺のうるか自治会(饒平名健二会長)の十五夜祭りと豊年祭が13日午後、砂川公民館やうるか神社で行われた。多くの地域住民が参加し、伝統芸能の獅子舞とクイチャーを奉納して五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を祈願した。


 豊年祭は午後3時ごろに始まった。初めに公民館で御願行事が行われ、砂川獅子舞(シーサアラス)保存会のメンバーが勇壮な獅子舞を披露し、厄をはらいながら五穀豊穣を祈った。女性は踊りを奉納した。

 引き続き公民館前の広場でクイチャーは踊った。これを終えると公民館から数百㍍離れたうるか神社に移動し、ここでも獅子舞と踊りで地域の発展を願った。

 男性は、威勢の良い掛け声とともに、伝統芸能のうるかクイチャーを勇ましく踊った。女性はそろいの法被を着て優雅に舞った。

 参加住民は伝統文化を引き継ぐ喜びと充実感をかみしめながら踊り、うるか部落の発展を祈り続けた。

 陣頭指揮を執って祭りを盛り上げた自治会の饒平名会長は「五穀豊穣と無病息災を願う大切な行事。今年もみんなで踊って祈ることができた」と話し、「この重要なイベントをしっかりと継続していきたい」と伝統文化の継承を誓った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!